ロジクール格安ゲーミングキーボードG213r

ロジクールのゲーミングギア ゲーミングキーボードG213rをジョーンズゲームズでご紹介!価格を抑えた格安メンブレンゲーミングキーボード!ゲーム用でも作業用でも使えちゃう!しかも防水構造!ジョーンズゲームズでチェックだ!

jonesgamesロジクールg213rのアイキャッチ画像

どうも!どうも!ジョーンズゲームズです!
今回は手ごろな価格のゲーミングキーボード、ロジクールG213rのご紹介です!

G213rの特徴ってなに?


簡潔に言えば、メンブレンキーボードのゲーミング仕様です。

ゲーミングキーボードと言えばメカニカルキーボードが主流で、メカニカルキーボードは価格が高いのが難点ですが、安価なメンブレンキーボードをゲーミング仕様にすることで、手の出しやすい1万円以下のゲーミングキーボードとなったのがG213rです。

メカニカルとメインブレンキーボード

キーボードにはメカニカルキーボードメンブレンキーボードの2種類があります。それぞれキースイッチにメカニカルスイッチとメンブレンスイッチを使用しています。

メカニカルスイッチ全てのキーが個別の独立したのスイッチとなっています。

そのため使用されるパーツが多く、コストがかかるので高価になりますが、スイッチを交換することができるので、きちんとメンテナンスをすれば長く使い続けることもできます。

タイプするときのクリック音、打鍵感が特徴的
す。

メンブレンスイッチは、キーボード全体に一枚のメンブレンシートスイッチが敷かれています
キーが押されることでラバーカップが押されてメンブレンシートの接点が接触し、入力を検知します。

安価に製造することが可能
ですが、一部だけ交換・修理することはできないため、故障したら廃棄することになります。

メンブレン静かでソフトな感触がメリットですが、打鍵感のキレや動作の確実性という点ではメカニカルに分があります。
メカニカルはフィーリングがよく選択肢も広いのが強みですが、長期使用時は摩耗する欠点があります。

メカニカルゲーミングキーボードとG213rの違いは?


G213rはメンブレン方式の利点をフルに生かしたゲーミングキーボードとなっています。

静音性

メカニカルキーボードでは爽快な打鍵感が特徴ですが、その分クリック音も大きくなります。

VCを繋げて友人とゲームするときや、夜中にゲームをするときには非常に気になります。

G213rではゲーミングキーボードでありながら、メンブレン方式のソフトな打鍵感や静かな操作音を保持し、夜中のゲームやVCを繋げてのゲームにも対応できるクリックの静音性を発揮します。

耐水性と耐久性


メインブレン方式でいくつかの仕組みがありますが、G213では「ラバーカップ式」を採用。
G213は液体をキーボード内部に入れないコップのような構造で造られています。

ロジクールゲーミングキーボードG213の防水構造の画像

ラバーカップは、シリコンで作られた一枚のシートで、ドーム状の突起がキー配置に合わせて存在し、キーボード全体を一枚のシリコンのラバーカップのシートが覆っています。

ドーム状の突起した部分を押下することでキー入力が動作しますが、その他の部分は完全に隠すことができ、深めのコップ状のプラスチックカバーでラバーカップを覆っています。

ロジクールによって60mlの液体でテスト済みで、多少の液体をこぼしたとしても、液体がキーボード内部に入らずコップ状の底の部分に溜まり、斜めにして水を外に排出することができます。

液体だけでなくホコリなども底に溜まって、機械内部の汚れを防ぐことができます。

また、メインブレン方式でありながらメカニカルのようにキーを取り外すことができるので、キーを取り外して拭くことも可能です。
が、そういう仕様ではないので、どうしても取れないゴミがある時などに限定したほうがいいです。

ロジクールゲーミングキーボードG213のキーの画像

パームレスト一体型と2段階の高さ調整

手首の疲れを軽減させるパームレストが一体型となっているので長時間の使用もOK!

ロジクールゲーミングキーボードG213のパームレストの画像

後ろのレバーで高さを調整することができ、自分にあった調整をすることができます。

ロジクールゲーミングキーボードG213の2段階の高さ調整の画像

G213rの機能

専用のメディアコントロール

音量の上げ下げをキーボードでダイレクトに操作

ロジクールゲーミングキーボードG213のメディアコントロールキーの画像

Lightsnyc RGB

ロジクールゲーミングキーボードG213のLightsuncRGB

キーボード上の5つのブロックをライトニングゾーンとして自分の好みのスタイルやシステム構成、環境に合わせてカスタマイズすることができます。

1680万色から選べ、各ブロックを好みの色にしたり、プリセットから好みのムーブを選択することもできます。

ロジクールゲーミングキーボードG213のライトニングブロックの画像

プリセット一覧

  • 固定:全体を一色で固定して統一する
  • サイクル:全体の色が一定の速度・色で変化する。20秒から1秒の間でサイクル間隔を調整できる。
  • 色の波:色がキーボードを波打つように移動する。水平(左から右に)、センターイン、センターアウト、水平を逆転(右から左に)の4パターンがある。波打つスピードを20秒から1秒の間で調整できる。
  • ブリージング:全体を一色が点滅する。点滅スピードを20秒から1秒の間で調整できる。
  • 画像サンプラー:ディスプレイに表示されている映像からサンプリングして、5つのブロックに色を表示させる。ディスプレイのサンプリング箇所を編集して、表示される映像の好みの部分を選択することもできる。
ロジクールゲーミングキーボードG213の画面サンプラーの画像2
ロジクールゲーミングキーボードG213の画面サンプラーの画像1
  • オーディオビジュアライザー:ゲーム音に合わせて自動でライトニングされる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Next Post

ゲームの可能性を広げる smraza 7インチ 1080p IPSモニター

日 7月 25 , 2021
様々なシーンで活躍できる7インチIPSモニター!小さいからこそできることが沢山!あなたはどう使う?場所を取らないサブモニターとして?!隠れてこっそりゲームする!?新幹線の中でもPS4!?万能すぎるsmraza7インチIPSモニターをジョーンズゲームズでチェック!!