For The King 精神を鍛える魔境のゲーム

「for the king」ってどんなゲーム?運は自分の手でつかむもの!運ゲーなんて言わせない!戦況と戦略が奏でるオーケストラは攻略への行進曲だ!ジョブ・スキル・移動手段・アイテム・装備すべてが崖っぷちを抜け出す切り札のカードとなるターン制ストラテジーゲーム

forthekingのメイン画像

どうもどうも!ジョーンズゲームズです!!
今回は、ターン制ストラテジーゲームの「For The King」の紹介です。

開発元:IronOak Games
発売日:2018年4月19日
プラットフォーム:PS4/Xbox/Switch/Steam/EAplay
ジャンル:ターン制ストラテジー

どんなゲーム?
このゲームは、マップ移動や戦闘、イベントなどがターンベースで行われます。
マップや手に入る武器は毎回ランダムに決まり、戦闘での攻撃やイベントの結果、マップ移動なども確率によって成功するか失敗するかが決まります。
運ゲーの様相を呈していますが、アイテムや装備によって確率を上げることが可能で100%まで持っていくこともでき、ちゃんとした戦略を組めれば運ゲーから脱却しクリアできるようになっています。

ゲームモード

For the kingのモード選択画面の画像
  • フォー・ザ・キング
  • ウィンターストーム
  • 深海からの復讐
  • トレジャーハンター
  • 地下室の謎
  • ゴールドラッシュ

ゲームモードは6種類あり、タイトルにもなっている「フォー・ザ・キング」モードでも50時間以上余裕で遊べるので「For The King」の全てを楽しむとしたらかなりの時間が遊べてコスパは高いゲームです。

難易度の設定が可能で、イージー、ノーマル、ハードとあり、イージーでゲームのシステムや流れを理解します。(地下室の謎とゴールドラッシュはノーマルのみ)また、難し過ぎる場合やさらに難しくしたい場合にはルール設定でゲーム内のルールを変更することもできます。

最初にイージーをクリアするだけでも結構な時間がかかります。要領が理解できていない状態だとすぐにゲームオーバーになってしまいますし、細かくセーブはできますがゲームオーバーになればセーブデータは消え、また最初からなってしまいます。

今回はメインのモード「フォー・ザ・キング」を紹介します。
この記事を見ることでイージーモードを難なくクリアすることができるようになります。

フォー・ザ・キング

ゲームの流れ

ストーリー形式となっていて、そのストーリーのメインクエストをクリアしてラスボスを倒してゲームクリアとなるモードです。
サブクエストもあり各街でクエストを一度だけ受けることができ、クエスト応酬は「カオス低下」「アイテム」「コイン」「経験値」の4つから選択します。
キャラが死んでライフ(蘇生専用のポイント)を使い切ってしまい、蘇生できない状態で全滅するとゲームオーバー。

カオス

フォー・ザ・キングモードは「カオスシステム」がメインのモードです。
一定のターンが経過すると「カオス」が発生、マップ上に悪影響を及ぼし難易度によって影響は変化します。

for the kingのタイムラインのカオスとライフの画像

タイムラインにカオスがどのターンで来るのかがアイコンで表示され、カオスメーターが3つになるとマップ全体が邪悪な紫の空気に覆われ、毎ターンに防御不可能なダメージを受けます。さらにカオスビーストの奇襲を受け強制的に戦闘になってしまいます。

for the kingのカオスビーストの画像

タイムラインの一目盛りが1ターン。難易度イージーではカオスの上昇頻度が8ターン、ノーマルでは6ターン、ハードでは4ターンで1つカオスアイコンが追加されます。

カオスはメインクエストやサイドクエスト、マップに隠れているカオス装置の破壊などで減らすことができます。また、カオスメーターが3つになったときは「カオス神殿」が出現しそれを破壊することでカオスを下げることもできます。

for the kingのカオス装置とカオス神殿の画像

まとめ
フォー・ザ・キングモードは悪影響を与えるカオス増加のプレッシャーを常に受けながらストーリークエストを進行してゆき、ラスボスを倒す。

職業の選択

for the kingの職業選択画面

モードを選んだらパーティーの職業を選びます。初めに選べる職業は「学者」「鍛冶屋」「狩人」「吟遊詩人」の4つだけですが、アンロックして他の職業も使えるようになります。
フォー・ザ・キングモードだけでアンロックできるのが「薬草医」「ジェスター」「木こり」「世捨て人」「罠猟師」の5つで残りは他のモードで解除することができます。
職業には特徴的なスキルと能力値の優劣があり、パーティーを構成することができます。

また、見た目もカスタムスキンを選択して性別や服色や肌色、髪色なども自分好みに変更することができます。

スキル

スキルは職業にそもそも備わっているが、後から装備アイテムでスキルを付与することもできます。
何もからない状態でスキルの一覧を見ても理解はできないですが、どういう単語が出てくるかを見てもらえれば十分です。

  • スナイパー:弓での攻撃が自動的に成功する可能性がある
  • 第六感:敵の奇襲攻撃を阻止する可能性がある
  • コンバーター:クリティカルダメージまたは致命的な一撃でチームメンバにフォーカスを回復する
  • ガーディアン:他のチームメンバーに対する攻撃の成功を阻止する可能性がある。
  • 策士:奇襲する時に、一体ターゲットの場合はチェック数が1つ、キャンプの場合はチェック数が3つだけになる。
  • ラム:扉の破壊が成功するのに必要なチェック数が減る。
  • トラップ解除:罠を解除するのに必要なチェック数が減る
  • ランナー:戦闘から逃走するときにチェック数が1つだけになる。
  • シャドー:ステルスを成功するのに必要なチェック数が1つだけになる。
  • トラップ回避:罠の回避が成功するのに必要なチェック数が減る。
  • ラッキー:チームメンバーのチェック失敗を成功に変える可能性がある。
  • チョッカイ:敵に強制的にキャラを攻撃させ、防衛力と耐性力を一時的に増加する。
  • 移動ブースト:ターンの終了時に追加の移動ポイントを得る可能性がある。
  • コメディアン:街、カーニバル、ナイトマーケットから1コマ以内でターンが終わるとコインを獲得する。
  • 宝探し:毎日一回、マップ上で宝を見つける可能性が高くなる。
  • 薬草採集:荒野にいる間、ターンの終了時にランダムな薬が手に入る可能性がある。
  • トレーナー:2コマ以内にいるチームメンバーにわずかなXPブーストを与える可能性がある。
  • ヘビースウィング:両手用の武器では攻撃の各チェックが成功すると、攻撃が隣の敵にダメージを与える可能性がる。
  • ミミックマスター:ミミックである宝箱を開けるときに普通の宝箱に変化させる。
  • ヒーラー:カミのトイキを使用して全キャラの体力を回復できる。
  • 復讐:ターンの終了時にフォーカスポイントを回復する可能性がある。
  • シールド:盾を装備中に攻撃によるダメージを完全に打ち消す可能性がある。
  • サポート:1つ離れたコマから戦闘に参加する必要がある

能力値

for the kingの職業別の能力値の数値の画像

職業には7つの能力があり、キャラの全ての行動に影響を与えます。

:刃の付いた武器や鈍器での攻撃の正確さ。(攻撃力には一切関係が無く、攻撃の当たる確率に関係します)

活力:キャラの体力の基本値を決める。

for the kingの能力値の知能のアイコン画像知能:魔法的な武器での攻撃の正確さ。

感知力:弓や棒での攻撃の正確さ。奇襲の成功率と奇襲阻止の成功率を増加させる。

才能:音楽系の武器での攻撃の正確さ。船での移動・罠の解除などに影響を与える。

速度:移動ポイント、戦闘内のターン頻度、先制攻撃、ステルス、逃走、回避の成功率に影響を与える。

:賭け事やフォーカスが使えなときに影響する。

特に影響を与えるのが戦闘における攻撃確率です。
攻撃によって敵にダメージを与えることは確実に行われるわけではなく、確率によって決まります。その確率の値が「能力値」によって決るのです。
能力値を理解するのには「フォーカス」と「チェック」と「武器」を理解する必要があります。

フォーカスとチェック

フォーカスは職業によって初期値が違いますが最大値として平均4あります。

for the kingのフォーカスの画像

戦闘での攻撃の技には「能力チェック」が存在します。
攻撃をする場合、その能力チェックを全てチェックすると技の最大ダメージを敵に与えることができます。

for the kingの能力チェックの画像
魔法ダメージが6  各チェックの成功率は81%

上の画像では「ブラスト」という技が最大ダメージ6あり、能力チェック数は3となっています。
この「チェックする」という部分が運ゲー要素の部分で、毎回サイコロを振って当たりの目が出るかどうかを賭けなければならないのです。(実際サイコロは振りません)。
能力値の数値がそのままチェックが成功するパーセントとなって、チェックが成功するか失敗するかが決まります。

今は真ん中のキャラ(薬草医)が攻撃をしようとしていて、使っている武器の魔法ダメージを与えるものです。
能力の「知識」は魔法ダメージの成功率を上げるものでキャラの知識の能力値は「81」です。つまり、能力チェックを全てチェックさせる成功率は81%となります。逆を言えば19%の確率でチェックが失敗し最大ダメージを与えることができず、最悪回避されてしまいます。

for the kingの能力チェックのミスの画像
フォーカスなしの通常のチェックは白色

ここぞという場面でチェックミスを防ぎたい時はフォーカスで能力チェックに強制的にチェックして確率を上げることができます。(PCの場合右クリック)

for the kingのフォーカスチェックの画像
フォーカスを使った強制のチェックは黄色

フォーカスを使って強制的に1つチェックをいれた時の各チェック成功率は91%まで上がりました。さらにフォーカスチェックを増やします。

for the kingのフォーカスチェックの画像2

さらに確率は上がって96%になりました。さらに付ければ、

for the kingのフォーカスチェックの画像3

100%で最大ダメージを与えることができるまで確率を上げることができました。
フォーカスを使用することでチェックの成功を保証できます。

武器

武器種類は「銃」「剣」「槍」「本」「リュート」「杖」「オノ」「弓」「ハンマー」「棒」の10種類。
武器の属性の能力チェックは武器カードのアイコンで確認することができます。

for the kingの武器の能力チェック画像

「おしゃれなタンブーラ」は「才能」の値でチェックされ、「氷河の本」は「知能」の値でチェック、「ヴァルデモダー」は「力」、「ウォースピア」は「感知力」の値でチェックされます。
武器に関係する主な能力値は「才能」「知能」「」「感知力」の4つです。なので、武器の種類というよりその武器の能力チェックが大事です。
必ず武器の能力チェックの種類を確認しましょう。
ここからがかなり重要です。

武器の装備は必ずその職業に適した能力チェックの物を選ばなければなりません。

for the kingの武器の能力チェックの確認の画像

狩人の能力値を見ると感知力は83、力は57です。
ヴァルデモダーはレア武器で物理ダメージも28と非常に強力な武器ですがウォースピアはコモンで物理ダメージは15です。
狩人がヴァルデモダーを装備したら攻撃力は上がりますが、能力チェックは「力」なので攻撃はほとんど当たりません。その分ウォースピアは15ダメージですが能力チェックは「感知力」、かなり高い確率で当てることができます。しかも、チェック数は3つ。
武器はチェック数が少なければ少ないほどチェックする回数が減るので確率も上がります。
チェック数が少ない武器の方が優秀な武器となります。
結論、ウォースピアを装備しなければならないのです。

フォーカスはキャンプや町、消費アイテムで回復できますが、そこまで頻繁に回復できる物でもありませんし、戦闘以外でも使う場面は多くあります。
通常の戦闘ならフォーカスを使用せずに戦い勝つことが必須となります。

能力値のMAX95です。95まで上げた時は攻撃はほぼ当たりますし、フォーカスもすべての能力チェック数の全てを付けなくても、1つフォーカスをつけるだけで確率は100%に近づきます。

武器や防具、アクセサリーにはコモン・レア・エピックとレア度あります。
レア度が高ければいいとうわけではなく、状況や能力、敵の特性に合わせて付け替える必要が出てきます。
武器は片手持ちと両手持ちの2種類があり、片手持ちの威力は弱いが、盾を持つことができ、盾の能力値増加や守備力増加の効果を得ることができます。

for the kingの武器のステータス画像

①フォーカス不可:能力チェックでフォーカスを使うことができない武器
②壊れもの:チェックを失敗すると武器が壊れる可能性がある武器
③能力チェックの種類と数。数が少ない方がいい
④両手用:盾を装備することができない武器。
⑤片手用:無印は片手用で盾を装備することができる武器
⑥攻撃タイプ:武器で使う技の攻撃能力
for the kingの攻撃タイプ貫通攻撃のアイコンの画像貫通攻撃:防御力と耐性をフル貫通してダメージを与える
for the kingの攻撃タイプの範囲攻撃のアイコン画像範囲攻撃:全ての敵をターゲットにする
for the kingの攻撃タイプのヘビーアタックの画像ヘビーアタック:追加ダメージを与えるが正確さが下がる
for the kingの攻撃タイプの隣接攻撃のアイコン画像隣接攻撃:隣り合った敵もターゲットにする
for the kingの攻撃タイプの通常攻撃のアイコン画像通常攻撃:一体の敵をターゲットとする
隣接攻撃・ヘビーアタック・範囲攻撃は能力チェックを全てチェックしなければならず、失敗した場合は通常攻撃となります。

「丈夫なナイフ」は体力を能力値とする珍しい武器。貫通性能をもちチェック数は1つだけ、速度+8の能力増加もありゲーム序盤では敵に確実に10ダメージを与えることができる優良な武器です。
for the kingの丈夫なナイフの画像

武器一覧ページ

職業一覧

木こり
力と活力が高い
両手持ち武器に適合
スキル:「ヘビースイング」「ラム」

両手持ちの武器には、成功率を-25%にする代わり通常攻撃より多いダメージを与える「パワーストライク」や「クリープ」などの技を使える武器があり、ヘビースイングと併用すれば敵一体に大ダメージを与え、全体にもダメージを与えることができる。そのためフォーカス使用する頻度が増えるのでフォーカスの最大値をあげるイベントやアイテムは木こりを選択するのもいいだろう。

狩人
感知力と速度が高い
スキル:「シャドー」「トラップ回避」「移動ブースト」「スナイパー」

マップでの移動が得意。速度を高めれば先制攻撃を常にできるようになり、特殊アイテムで攻撃や回避率の増加アイテムなど敵の攻撃より先に確実にアクションを起こすことができる。

罠猟師
感知力と速度と才能が高い
スキル:「策士」「トラップ解除」「第六感」

狩人の感知力と速度には劣るが才能の能力値が高く、才能の能力チェックの武器を装備する選択肢がある。
才能の武器には味方全体にバフや敵全体にデバフを与える技を持つものがあり、速度を高めば敵の攻撃前にバフ・デバフの効果を利用して戦況を有利にすることができる。

学者
知能が高く速度もなかなか
スキル:「復習」

成長させる価値のある速度の初期値を持ち、魔法攻撃による先制攻撃も可能。スキルの復習でフォーカスをターンのたびに回復できるのでアイテムやコインの消費を少し抑えることができ、フォーカスの使用も慎重さが軽減される。
マップ移動アイテムの「ポータルの巻物」は移動距離が知能の能力値に影響するのでパーティーの長距離移動を可能にする。

世捨て人
すべての能力値が75のオールラウンダー
スキルはない

ランダムで入手されるあらゆる装備・アイテムでどの立ち位置でも振る舞うことができる。運ゲー要素を逆手に取るキャラ。

ジェスター
力と才能が高く活力もなかなか
リュートに適合

スキル「ランナー」「コメディアン」「ガーディアン」
スキルのコメディアンで他のキャラよりもコインを入手する機会があるので、コイン増加バフアイテムを優先して装備すればゲームを通してのコインの総取得量が増える。
才能の武器でパーティーをサポートしスキルのガーディアンでもサポートできる。ただ速度は遅いので後発的なサポートとなる。

鍛冶師
力と活力が高く才能もなかなか
片手武器に適合
スキル「シールド」

盾を装備すれば敵の攻撃を完全に打ち消すことも可能。防御力を高めさらにスキルの「チョッカイ」を付与するアイテムを装備させれば、高い体力で敵の攻撃を受ける役目も果たす。

薬草医
知力が高く感知力はなかなか
スキル「ヒーラー」「薬草採取」

パーティーに必須のスキルのヒーラーを持つ。スキルの薬草採集で購入で入手するには限りのある回復アイテムを入手するチャンスを得ることができる。

吟遊詩人
才能が高く知力と感知力もなかなかだが、活力が低い
スキル「ラッキー」「トレーナー」

ジェスターと同じ役割でジェスターよりも速度が高く先発的サポートができる。スキルのラッキーでパーティーの能力値を補うこともできる。また、スキルのトレーナーでXPを戦闘以外で仲間に与えることができ、レベル上げの手助けすることもできる。

まとめ
職業を選んでパーティーを構成する際は能力値スキルから考えなければならない。
能力値によって装備すべき武器は変化し、職業にあった最適な武器を選択しなければならない。

マップ

マップは毎ゲーム、ランダムで作成されます。

時間

時間の概念があり1日は15ラウンドに分けられ、昼は10ラウンド、夜は5ラウンド、順番にターンが回ってきます。
昼と夜では現れる敵やイベントの場所が異なり、全体的に夜の敵の方が強いです。
タイムラインには現在のラウンド、カオス、イベント、昼夜の変化などが表示されます。

for the kingのタイムラインの画像

マップにはクエストの目的地、特別な場所、敵の居場所などが表示されます。
メインクエストは青の矢印アイコン、サイドクエストはオレンジの矢印アイコンで示されるので次の行動で迷うことはありません。
フィールドマップは雲に覆われた状態で始まります。マップ上を動き回ることで雲が消え、隠された町やダンジョンが表示されます。

for the kingの雲で覆われたマップの画像

移動

マップの移動は移動ポイントを使います。ここでもチェックを行います。
キャラはターン開始時に、移動ポイントをチェックして、成功した回数によってそのターンに移動できるコマ数を決めます。
チェック数は最大移動数であり(通常5)、現在地の領域、時間帯、天候、キャラのバフや能力によって決まります。残り移動ポイントはキャラの頭上に表示されます。

for the kingの移動チェック
雨の影響で最大移動数が4となっていて、チェックを一つ失敗し、移動ポイントは3となる。

上の画像のチェックのマークは能力値の「速度」と同じマーク。つまり、移動ポイントのチェック成功率は「速度」の数値に影響されるいうことがわかります。

フォーカスを消費して移動ポイントを得ることもできます。間違えてはいけないのが戦闘と違い確率を上げるのではなく、チェック後に単純に1フォーカスなら1移動ポイントを得て1コマ移動数が増える形になります。
移動は右上の砂時計のマークでターンエンドを選択すれば途中で中断することもできます。
中断した場合、残り移動ポイントはHPに変換され回復することができます。(ウィンターストームモードと謎の地下室モードではできない)

戦闘

マップ上にコマに敵はいて移動することはありませんが数ターン経過すると消え、別の場所に出現します。
マップ上の敵にキャラを被せることで戦闘を始めるための選択肢が表示されます。
敵の周りにはバトルエリアがあり赤く表示され、通常の戦闘をするとその範囲に含まれる敵も加わって最大3匹の敵と戦闘することになります。

for the lingのバトルエリアの画像
奇襲のチェック

また、パーティーの仲間もその範囲に入っていないと戦闘に参加できません。
下手すると1対3になってあっという間に死にます。
「奇襲」を使えば被せた敵だけと戦闘することができるが確率はかなり低いです。ここでもフォーカスを使って確率を上げることができ、強い敵と確実に3対1で戦うことができるようになります。
コマにいる敵は単体の場合と複数の場合がありアイコンで確認できます。
for the kingのマップ上での複数の敵のアイコン画像

敵に対して4つアクションがあります。

戦闘:赤いコマにいる全ての仲間と敵が戦闘に入る
奇襲:感知力でチェックして、重なった敵のみと戦闘となり先制攻撃を仕掛ける。この時はバトルエリアに他の敵がいても選んだ敵だけと戦闘になり、バトルエリアにいる仲間は全て戦闘に参加できる。先制攻撃ができるのは敵と重なったキャラだけ。バトルエリアの大きさは天候と地形で決まる。
ステルス:才能でチェックして敵と戦闘を避けてすれ違って移動することができる。森や木々のあるコマなどは移動することができず、一本道に敵が塞ぐようにいる場合、戦闘を避ける手段。
後退:移動をやめて元のマスに戻って戦闘を避ける。チェックの必要はなくノーリスク。

奇襲とステルスはフォーカスを使って確実に行えるようにできる。
奇襲は失敗してしまうと逆に先制攻撃される。
先制攻撃は通常の攻撃ターンの前に一回攻撃できること。

マップのイベントコマ

エンカウント
道中に遭遇する可能性があるイベントなどのことで、マップに突如現れます。運試しをしてコインや経験値を得ること、失敗すれば失うこともある。フォーカスを使える場合と使えない場合がある。

for the kingのエンカウントの画像
for the kingのロアストアのエンカウントの画像

特別な場所
マップ上に存在し、様々な効果があり、ほとんどはロアストアでアンロックする必要がある。

for the kingの特別な場所のロアストア画像

特別な場所は攻略にはかなり重要な役割をはたすので積極的にアンロックしましょう。

聖域
聖域で「忠誠を誓う」とキャラは強力で半永久的なバフを与えられる。聖域はマップ上に複数存在するが、一人のキャラは一つの聖域でしか誓うことができない。取得したバフは自分は外すことはできない。
忠誠を誓ったキャラは戦闘で死んでもライフポイントを使わずにその場で自動で蘇生され、バフは無効になり、その聖域は崩れる。

for the kingの聖域の画像
左は生命の聖域「+10体力+2体力再生」 右は集中の聖域「+2最大フォーカス」

上の画像の知識の聖域では「+25%XP増加」のバフを得ることができ、キャラステータスの右上に取得したバフが表示されます。
聖域は見つけたらすぐにバフを手に入れることを心がけましょう。

ダンジョン
部屋とフロアで構成されたダンジョンはチームで入る必要があり、途中で出ることはできないのでしっかり準備する必要がある。ダンジョンにはレベルがあり、今のレベルよりも高いレベルは赤文字で表示されクリアするのは困難。最後の部屋には宝箱があり、ロアストアでアンロックするための「ロア」やアイテム、コインを手に入れることができる。
各部屋での戦闘後には回復アイテムの使用や装備の変更のためのターンが用意されていて毎部屋を万全な状態で臨めるようになっている。

for the kingのダンジョンの画像

部屋数やフロア数はダンジョンによって異なる。ダンジョンの進行状況は画面上部に表示され、特別な部屋にはアイコンがついている。

for the kingのダンジョンアイコン


街では宿のサービスでの体力の回復、フォーカスの回復、デバフ状態の回復やアイテムの購入と売却、サイドクエストの受けることなどができます。
サイドクエストはターン制限があり、ターン内で実行しないと失効されてしまいます。
クエストは「カオス低下」「アイテム」「コイン」「XP」の4つがある。
全ての街に同じようにサイドクエストがあり、どれかを1度選ぶと2度と同じ街ではクエストを受けることができなくなる。

for the kingの街のサイドクエストの画像

厄災
厄災はカオス同様マップに悪影響を及ぼす。
タイムラインに「厄災」が表示され、いつ訪れるのかがわかる。
「厄災コマ」はマップ上に存在していてそこに向かい戦闘して勝つか「カオス装置」を破壊しなければカオスを消すことはできない。
タイムライン上に「厄災」が出現する前にマップ上の「厄災コマ」を見つけた場合も戦闘することができ、厄災の影響を受ける前に阻止することが可能だ。厄災自体はそれほど強くはないので見つけたら戦闘して倒しましょう。

for the kingの厄災の盗賊王の画像
サービスとお店の値段が上がる厄災 盗賊王
for-the-kingの厄災の使徒の画像
マップを黒い雲で覆う厄災 使徒

その他のイベントコマ
はてな マークやびっくりマークなどアイコンが表示されているコマはそのコマに行かなければ何が手に入るかわからない。運試しをしてうまくいけばアイテムや最大フォーカスの増加など手に入れることができる。行っても運試しをしないとわからないものもある。

for the kingのイベントヘクスの画像

装備とアイテム

防具

防具一覧ページ

アクセサリー

アクセサリー一覧(準備中)

アイテム

アイテム一覧(準備中)

バフデバフ

for the kingのバフデバフのアイコン画像1防御力ダウン:防御力が一時的に低下

for the kingのバフデバフのアイコン画像2防御力アップ:防御力が一時的に上昇

for the kingのバフデバフのアイコン画像3攻撃力ダウン:攻撃力が一時的に低下

for the kingのバフデバフのアイコン画像4攻撃力アップ:攻撃力が一時的に上昇

for the kingのバフデバフのアイコン画像5出血:戦闘中の時々、ダメージを受ける

for the kingのバフデバフのアイコン画像7火傷:戦闘中の頻繁に軽いダメージを受ける

for the kingのバフデバフのアイコン画像9混乱:キャラのコントロールを失う

for the kingのバフデバフのアイコン画像10クラクラ:キャラの動きが一時的に停止される

for the kingのバフデバフのアイコン画像11拘束:戦闘を遅延させる

for the kingのバフデバフのアイコン画像12回避率ダウン:回避率が一時的に低下

for the kingのバフデバフのアイコン画像13回避率アップ:回避率が一時的に上昇

for the kingのバフデバフのアイコン画像14完回:全チェック成功の攻撃以外を回避

for the kingのバフデバフのアイコン画像17冷気:通常より+25%ダメージを受ける

for the kingのバフデバフのアイコン画像31シニガミ:長時間経過した後に死亡する

for the kingのバフデバフのアイコン画像19毒盛:全能力が低下し、ターン終了時にダメージを受ける

for the kingのバフデバフのアイコン画像20イキカエリ:短期間、3回死亡を防ぐ

for the kingのバフデバフのアイコン画像21耐性力ダウン:耐性力が一時的に低下

for the kingのバフデバフのアイコン画像22耐性力アップ:耐性力が一時的に上昇

for the kingのバフデバフのアイコン画像23恐慌:次のターンの間隔が長くなる

for the kingのバフデバフのアイコン画像24ショック:チェックが毎回1つ失敗する

for the kingのバフデバフのアイコン画像25遅延:ターンの間隔が長くなる

for the kingのバフデバフのアイコン画像26加速:ターンの間隔が短くなる

for the kingのバフデバフのアイコン画像27スタン:戦闘を遅延させる

for the kingのバフデバフのアイコン画像30ビショ濡れ:ターゲットの無効属性が一時的に一時的に全てなくなる

アシッド:一定時間経つと装備が次々と壊れてしまう。

呪い(解除するまで維持される)
for the kingのバフデバフのアイコン画像6盲目:感知力が大きく低下する呪い

for the kingのバフデバフのアイコン画像28不運:運が大きく低下する呪い

for the kingのバフデバフのアイコン画像29体調不良:活力が大きく低下する呪い

for the kingのバフデバフのアイコン画像8不器用:才能が大きく低下する呪い

for the kingのバフデバフのアイコン画像15脆弱:力が大きく低下する呪い

for the kingのバフデバフのアイコン画像16愚鈍:知能が大きく低下する呪い

for the kingのバフデバフのアイコン画像18無気力:速度が大きく低下する呪い

防御力アップと防御力ダウンのように反対の効果があるデバフを受けた時は、反対の効果のバフをかければ無効にし、バフで上書きすることができます。

呪いに関しては、呪いを受けたキャラが装備している武器の能力チェックに関係ない呪いなら無視してもOKだが、武器の能力チェックに関係する場合には20以上も能力値が下がってしまうので攻撃がほぼ当たらなくなってしまいます。アイテムの「マジョゴロシ」を使うか装備で事前に呪いを無効にしておくといいです。

攻略

敵の数を減らせ!

とにかく集中攻撃で敵の数を減らしましょう!

for the kingの攻略画像

攻撃は100%ではないので最初のターンで3人が攻撃できる敵を選んで確実に敵を減らすことで次のターンで受ける可能性があるダメージを減らすことができます。
敵のターンで素早さが低く、ターン回数が少ない敵は後回しにしましょう。
例外として、強力なデバフを使う敵は先に排除する対象となります。
上の画像のゼリーキューブはパーティー全体に「毒盛」攻撃をし、毎ターンの毒ダメージと能力値全体の低下の効果で攻撃の確率を下げられてしまいます。
なので上の画像の本当の優先順位はゼリーキューブになります。

回復は慎重に!

回復アイテムである「カミのトイキ」は街で買うことができますが、各街で3つまでしか買えず回復アイテムには限りがあるのです。
HPやフォーカス回復はお金があれば街のサービスで何回でもできますし、敵を倒せば必ずコインが手に入ります。
マップ上の戦闘での回復は宿を使い、「カミのトイキ」はダンジョン用にできるだけ取っておきましょう。
ゲーム後半で回復アイテムがなくなるとほぼ詰んでしまうので、場合によっては死んでも回復アイテムを使わずに戦闘を勝って終える必要のある場面も出てきます。

また、「カミのトイキ」の回復量を上げる「パイプ」の強化を優先してやりましょう!
初期所持の「古いパイプ」では「カミのトイキ」の回復量が15HPですが、初めの街「ウッドスモーク」で18コインで「エルムのパイプ」に強化することができ、回復量が倍の30HPになり、3つ使用した場合には45HPも多く回復することができてしまいます。
次の「骨のパイプ」では45HP、「ドラゴンパイプ」は60HPとなるので必ず強化しましょう!

ヒーラーは必須スキル

入手数量に限りのある「カミのトイキ」はヒーラーが使うことが何より大事です。
ヒーラーは、戦闘中またはダンジョン途中で1つの「カミのトイキ」使用で全体を回復することができます。単純に所持数が3倍になるので回復はヒーラースキルを持っているキャラがするようにしましょう。

フォーカスを使って奇襲を仕掛けろ!

能力値はMAX95までです。武器の確率に直結する能力値を90以上にすればほぼほぼ武器のMAXダメージを与えることができるようになるので、フォーカスを節約できます。節約して余ったフォーカスは「奇襲」で使うことをおすすめします。
マップの敵のバトルエリアに他の敵は入っている場合、戦闘は複数になりますが、奇襲で極力3対1の状況を作って戦闘で受けるダメージを最小限に抑えることが回復アイテムの節約につながりますし、深傷をおった場合は回復するために街に戻らなければならなくなるとターンを無駄に消費してその間にカオスが驚異が迫ってきてしまいます。
フォーカスを奇襲で使用して1匹ずつ倒せば1ターンで倒す敵の数は変わらずに受けるダメージを少なくすることができます。

敵より早く攻撃したいなら「速度」は80以上

「速度」戦闘内のターン頻度に関係する能力値です。
敵の攻撃より前に攻撃力増加などのバフをパーティーにかけたい場合は、大体の目安が80以上です。80以上である程度の敵より先にターンがきて、85以上でより多くの敵より先にターンがきます。

能力値を上げる時は一点集中で!

装備している武器の能力チェックに関係する能力値だけを増加させれば(剣なら力だけ)あとの武器に関する能力値がいくら増加しなくても下がっても戦闘で使うことはないので問題ないです。
攻撃が当たらなければいつまで経っても戦闘に勝つことができず、回復アイテムを何度も使用することになってしまうので、防御力や耐性力の増加よりもとにかく、武器の能力チェックの能力値を90以上にすることを優先しましょう。

貫通武器を持て!

ダメージは物理ダメージと魔法ダメージの2つに加え、貫通ダメージがあります。敵には物理防御や魔法耐性を持っている敵がいます。
パーティー構成が物理ダメージ武器に偏っている場合(3分の2でも)、敵が全員物理防御を持っている時の戦闘ではかなり不利になり、下手するとあっけなくやられます。魔法ダメージ武器に偏っている場面でも同じです。
そんな時のために一人のキャラでも貫通ダメージを持っていれば、防御力や耐性を貫通して確実にダメージを与えることができるので救世主的役割を果たすことができます。

デバフ・呪いを優先して防げ!

デバフや呪いを解くアイテムにも限りがありますが、これらはアイテムに頼らなくても装備やアクセサリーで防ぐことができます。
装備の防御力や能力値の増加よりもデバフ無効呪い無効の効果が付与されている物を選んで装備すれば戦闘を有利に運べるようになります。
敵には呪いやデバフをかけることに特化して攻撃してくるものもいます。
装備やアクセサリーによって常に無効になっていれば敵がいないのと同じなので、1ターンで受ける攻撃量は減ることになります。

デバフや呪いは本当に厄介です。
チェックの確率を下げられれば与えるダメージは大幅に減り、スタンや混乱などターンキャンセルを頻繁に受ければ太刀打ちできなくなってしまいます。
防御力の増加よりも1ターンを確実しダメージを与えることの方が圧倒的に大事で、ターンを重ねればダメージも重ねることができるので、防御力を増加する以上に結果としてダメージを受けずに戦闘を終えることができるのです。

異常状態を防ぎ、能力値の低下とターンキャンセルを受けないことで攻撃を毎ターンしっかり与えることが大事です。

じゃあデバフ解除アイテムはいつ使うのか?
「ビショ濡れ」デバフの時に取っておきましょう。「ビショ濡れ」は装備によるデバフ・呪い無効属性効果を無効にしてしまいます。ビショ濡れ自体も装備やアクセサリーで一人でも多く無効にしておけばアイテム消費をさらに減らすことができます。

ダンジョンは一人で迎え!

ダンジョンに入る際は、通常の戦闘のようなバトルエリアではなく、マップの同じエリア(乾いた荒野、守護者の森など)にパーティー全員がいれば、一人がダンジョンに入ると全員がダンジョンに入ることができます。
2人が回復アイテムの購入や街のフォーカスの回復などをしている間に回復する必要のないキャラが一人でダンジョンに迎えばターンの節約になります。

ダンジョンは表示レベル以上で臨め!

ダンジョンは途中で脱出するためのアイテムやスキルなどはなく、必ず勝利して出口まで行く必要があります。
ダンジョンにはレベルがありますが、通常の1フロアしかないダンジョンならパーティーのレベルが表示レベルよりもLv1上回る状態で、メインクエストダンジョンならLv2上回る状態で臨めばアイテム消費を減らしてクリアすることができます。
ダンジョンの敵は非常に強く、油断してかかるとゲームオーバーになる可能性は高いです。

コイン増加バフでコイン集めを!

戦闘で勝利するとコインがゲットできますが、誰に渡すのかを選ぶことができます。
装備やアクセサリーには「+10%コイン増加」などのコイン増加のバフを付与するものがあるので、キャラ一人にコイン増加バフを付与して、コインの取得をそのキャラに集中させます。他2人は戦闘用のバフを付与することができるので戦闘に支障をきたすことなくコインがより多く集めることができるようになります。
コイン増加バフを付与するとしないとでは、1ゲーム通して数千コインの違いが出るほど重要なことなので必須項目となります。

「完回」は全力で止めろ!

敵の使うバフの一つ「完回」はかなり厄介。
完回:全チェック攻撃以外の攻撃を回避する。

for the kingの完回バフのアイコン画像

初めの能力値が低いときはなかなか攻撃が当たらず全滅の危険性があるので、フォーカスを消費してでも100%で攻撃をあてたほうがいいです

サイドクエストはカオス低下がおすすめ!

街で受けることができるサイドクエストの項目のコインやXPは全くもって意味はないです。普通に戦闘をしていればレベルは上がるし、それと同時にコインも手に入ります。アイテムも他で手に入るものも多いので、カオス低下の項目を選ぶことが無難です。
カオスメーターが満タンになる前にカオスを低下させる手段はメインクエストとカオス装置とサイドクエストの3種類でカオス低下にも限りがあります。
このゲームはだらだらとプレイすることができないので、無駄な戦闘や無駄なターンを減らすためにもカオス低下を選択することをおすすめします。

もし、運悪くいい武器が手に入らなかった場合は、「ジニ」「ハスタ」ではチョー強力な武器「黒曜石の剣」が「ウェンデロ」では「黒曜石の弓」のクエストアイテムが手に入るのでそちらを選んでもOKです。

デバフの「ショック」はフォーカスを使って対処!

デバフの「ショック」(毎回チェックが1つ失敗する)を受けると戦闘で敵に与えるダメージ量がぐんと下がってしまいます。
回復アイテムがない場合はフォーカスでチェックの成功率を100%にすればショックのデバフは無効になります。
能力値が90を超えてくるとフォーカスで能力チェックを全て埋めなくても100%まで上げることができるのでダンジョンでも有効な手段となります。

ラスボスダンジョン前に「地下神殿」に行け!

ラスボスの最終ダンジョン<ハラズエル>は、カオス属性氷属性炎属性電属性という順番で中ボスと戦うので、それぞれの属性を無効にするアイテムを必ず装備し、できれば属性ダメージが増加するアイテムも準備しておくといいでしょう。

ハラズエルと同時に「地下神殿」のダンジョンが乾いた荒野に現れます。
ここではハラズエル攻略のためのアイテム、冷気無効の効果がある「王の氷のお守り」と火傷無効の効果がある「炎の王のお守り」とショック無効の効果がある「電の王のお守り」が入手でき、一人が身に着けるだけでチーム全体にデバフ無効効果を付与する強力なアイテムです。

追い込まれたら焦らずに考えよう!

自分が実際にプレイして、もう終わりだと諦めた場面でもゆっくり考え、策を練ったら全滅の危機から脱がれることができました。
このゲームの一番の面白さはそこにあると思います。断崖絶壁で足を滑らせたら終わり。それでも前に進むにはどうすればいいのか、諦めずに難関を乗り越えるために熟慮する。詰んだと思ったところからゲームスタート。まだやれることがある。敵のバフは何か?敵のデバフは何か?装備を変更することで状況は変わるか?バフアイテムの使用で戦況を有利にできるか?時間はたっぷりある。まだやれる。

画像はCopyright©IronOak Games

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です